政策個表

タイトル GBビジネス(じっちゃん・ばっちゃんビジネス)の展開!!
施策・事業名称 GBビジネス推進事業
都道府県名 秋田県 本件問合先 あきた未来創造部地域づくり推進課元気ムラ支援班
分野 地域振興・まちづくり
人口減少対策
018-860-1215
chiiki@pref.akita.lg.jp
内容 【背景】
秋田県では、地域住民の生きがいづくりと小さな経済の創出を目的として、高齢者の技と地域資源を生かしたGBビジネス(じっちゃん・ばっちゃんビジネス)の取組を展開してきた。
具体的には、県内各地域における山菜等の地域資源の調査、県内外での販売や商品開発、さらには県内集落の連携による山菜等の共同出荷を推進してきた。
・平成22年 資源調査
・平成23年~ 市場調査、首都圏での販売
・平成24年~ 集落連携による首都圏スーパーへの共同出荷
・平成25年~ 秋田駅等での販売

県内集落の連携による共同出荷体制の強化を図るため、NPO法人あきた元気ムラGBビジネスを設立(平成29年11月)するとともに、売上拡大に取り組んでいる。
※県内集落の連携により共同出荷体制に参画している地域は、29地域(令和3年3月末現在)

【目的】
地域における「元気ムラ」活動の持続的な展開を推進するため、地域資源を活用したGBビジネスの取組において、販路拡大とマーケットニーズを満たす商品の開発による売上拡大を図るとともに、共同出荷体制の整備を含めた集落連携の取組を強化する。
※「元気ムラ」とは、秋田県の政策上の造語で、住民が主体的に地域を見直し、地域資源の活用や課題解決等について話し合い、実践を重ねながら地域の将来づくりに取り組んでいる自治会や町内会等のこと。

【取組内容】
(1)集落連携活動の拡大展開
GBビジネスを展開する集落ネットワークによる売上の拡大を図るため、地域資源に応じた商品開発や販促活動の取組を推進するとともに、新規参画集落の拡大により共同活動の取組を強化する。
・山菜等の販路拡大に向けた販促活動の推進
(県内飲食店等における惣菜等食材PR、首都圏スーパーにおける対面試食販売、バイヤー等の集落招致)
・集落連携による共同出荷体制の強化
(集落ネットワーク会議開催、新規参画集落への指導)
(2)魅力ある商品づくりの推進
元気ムラ商品の認知度や価値の向上を図るため、首都圏等における対面販売を通した消費者ニーズの把握や専門家によるアドバイスにより、マーケットニーズを満たした商品づくりを推進する。
・地域の元気お届けマーケットの開催及び地域内商品の発掘
・消費者ニーズの把握及び専門家による商品アドバイス
・天然葉等(笹・桜等)の商品化支援

【今後の展開】
・元気ムラ活動の一環として、参加集落の拡大とネットワークの強化を図る。
・元気ムラの収益確保のため、販路拡大と商品開発を推進し売上の拡大を図る。
京北スーパー(千葉県柏市)秋田県フェアにおける元気ムラ商品(きのこ、漬物、天然山菜水煮・惣菜等)の店頭試食販売の様子
京北スーパー(千葉県柏市)秋田県フェアにおける元気ムラ商品(きのこ、漬物、天然山菜水煮・惣菜等)の店頭試食販売の様子
関連
ホームページ
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/genre/12696
http://common3.pref.akita.lg.jp/genkimura/blog/?cat=95