政策個表

タイトル 茨城ならではの魅力を活かした高級感ある宿泊施設の創出を支援することにより,県の観光イメージを向上させる取組
施策・事業名称 宿泊観光促進事業
都道府県名 茨城県 本件問合先 営業戦略部観光物産課
分野 地域振興・まちづくり 029-301-3617
事業実施期間 平成30年4月1日 ~ kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp
施策の
ポイント
・県内の宿泊施設がマーケティングデータを分析の上で戦略を構築し実証する取組をサポートすることで、宿泊施設の魅力向上を図る。

・増加する観光宿泊需要を県内に取り込み、観光消費額の増加などを図るため、新たに県のフラッグシップとなり、観光イメージの向上に資するホテル等の誘致に取り組む。
内容 1 宿泊施設魅力向上支援

各宿泊施設がマーケティングデータ等を分析した上で課題を抽出し、戦略を構築し実証するまでの支援(ワークショップ形式)を行う。

【対象】

宿泊単価の向上や、新しい客層を獲得するために、マーケティング戦略を構築したいと考えているホテル・旅館・民宿等

【実施内容】

マーケティングデータ等に基づくデータ分析ワークショップ、販売プランの開発やアクションプランの作成を行う戦略立案ワークショップ


2 ホテル等の立地に対する支援

県のフラッグシップとなり、観光イメージの向上に資するホテル等の立地に対する補助を行う。

【補助内容】

投資額(土地・建物・設備)の5%、上限5億円

(県の観光イメージの向上に特に資すると認められる場合は「投資額の10%、上限10億円」まで増額)