政策個表

タイトル 野球をテーマにした地域活性化イベント「愛・野球博」
施策・事業名称 「愛・野球博」(愛・野球博実行委員会)
都道府県名 愛媛県 本件問合先 観光スポーツ文化部スポーツ局地域スポーツ課
分野 地域振興・まちづくり 089-968-2959
事業実施期間 平成30年4月1日 ~ 令和05年3月31日 chiikisports@pref.ehime.lg.jp
施策の
ポイント
文化・スポーツの両面から「野球の聖地」としての地位確立を目指す。
・交流人口の増加による地域経済の活性化
・競技人口の維持・増加、競技力の向上
内容 1 背景
・愛媛県は、「野球王国」と呼ばれてきた。
・明治初期に日本に伝わった野球は、自らもプレーし、野球をこよなく愛した俳人正岡子規によって松山に伝えられ、その後、県内に急速に広まり、本県は、全国の中でもいち早く野球が根付き、盛んになったと言われている。
・特に、高校野球では全国屈指の実力を誇り、全国高等学校野球選手権大会での通算成績は、出場校の好成績が積み重なり、長い期間にわたって勝率1位に君臨し、全国をリードしてきた。
・また、野球殿堂入りを果たし、今や伝説と化した景浦将氏や千葉茂氏のほか、日本統治下の台湾・嘉義農林を甲子園で準優勝に導き、映画「KANO」の題材となった近藤兵太郎監督など、数多くの名選手や優れた指導者を輩出し、その活躍に憧れた少年達が新時代を支え、野球王国・愛媛を盛り上げていくという好循環が続いてきた。
・さらに、松山まつりでは、野球拳おどりや野球サンバが実施されるなど、「野球は愛媛の文化」として、人々の生活に根付いている。
・しかしながら、県内の若い世代の野球人口は減少傾向にある。過去10年間の全国高等学校野球選手権大会における本県出場校の成績は勝率5割を下回り、通算勝率全国1位の座も2014年に明け渡すなど、野球王国・愛媛に陰りが見られる。
・ついては、えひめ国体・えひめ大会の成功を弾みとした「スポーツ立県えひめ」の実現に向け、裾野拡大や競技力の向上に取り組み、青少年に夢や希望を与え、その健全育成に寄与するとともに、地域のにぎわいを創出し、人々の交流を促進するなど、野球王国・愛媛の発展を図り、地域活性化を図るため、次により各種事業を展開する。

2 概要
(1)先人の輝かしい功績を踏まえ、愛媛県を「我が国で最も早く、広く、熱く野球が根付いた『野球の聖地』として全国に情報発信する。
(2)野球王国・愛媛の更なる発展に向け、野球大会やイベント等の開催を通じて、若い世代に野球の魅力をアピールするなど、野球人口の拡大と競技力の向上に取り組む。
(3)これまでの取り組みが認められ、地方球場では史上初3度目となるプロ野球オールスターゲームが例話4年に開催されることとなり、大会開催に向け機運醸成を図るとともに、若い世代が野球に夢を抱く環境づくりを進める。

3 具体的な取組み
・オープニングフォーラム
・「野球夢集め」事業
・県内野球大会等開催支援事業
・e-baseball大会開催事業
・プロ野球公式戦及び愛媛マンダリンパイレーツ公式戦における啓発事業
・「松山まつり・野球拳おどり」事業
・情報発信事業 ほか
関連
ホームページ
http://www.pref.ehime.jp/h14000/aiyakyuuhaku/yakyuuyumeatume.html