政策個表

タイトル ふるさととやまの自然・科学ものがたり
施策・事業名称 ふるさととやまの自然・科学探究事業
都道府県名 富山県 本件問合先 教育委員会小中学校課
分野 教育・文化
事業実施期間 平成28年4月1日 ~ 076-444-3449
内容 1 事業の趣旨

富山の自然等を素材として科学的な見方・考え方を養う小学生向けの副読本を作成することにより、授業や家庭学習等で活用し、児童自らが自然に触れたり、観察したりすることを通して、「なぜ?どうして?」という疑問や好奇心を高め、探究する態度や科学する心を育てる。


2 事業の概要

(1)「なぜ?どうして?ふるさととやまの自然・科学ものがたり」の作成

「雄大な立山連峰」「とやまの大地」「水の王国とやま」「神秘の海・富山湾」「とやまの空」「とやまの動物・植物」「とやまのものづくり」「とやまの食」の8カテゴリーで、41テーマ57項目を紹介し、ふるさと「とやま」に関連する自然・科学を通じて、さまざまな理科のおもしろさを学校での学習と関連付けて学べるようになっている。その他にも、「自然・科学に関するクイズ」「行ってみようマップ」「目指せ!君も未来の科学者だ!」「科学と防災」「活用事例」も記載しており、理科等の授業の副読本として、校外学習の際、現地での調べ学習に活用できるようになっている。


(2)ふるさととやまの自然・科学ポイントラリーの実施

富山の自然等を通して、探究する態度や科学する心を育てるために、「なぜ?どうして?ふるさととやまの自然・科学ものがたり」に掲載されている自然や施設の見学、観察・実験を行うポイントラリーを実施している。1回の実践(見学、観察、実験等)を1ポイントとし、積極的に取り組み20ポイントに達した児童に認定証を交付している。


(3)デジタルブック化

「なぜ?どうして?ふるさととやまの自然・科学ものがたり」をデジタルブック化し、県総合教育センターのホームページに掲載。また、児童生徒1人1台端末の環境を生かして、タブレット端末で使用できる。