政策個表

タイトル トップランナーやスーパートップランナーを目指す農業者の「経営能力向上」と「経営の発展」の一体的な支援
施策・事業名称 元気な農業経営による所得1.3倍プロジェクト事業
都道府県名 山形県 本件問合先 農林水産部農業経営・担い手支援課 農業経営支援担当
分野 農林水産 023-630-2286
事業実施期間 平成29年4月1日 ~ yninaite@pref.yamagata.jp
施策の
ポイント
高い経営能力を持ち地域農業を牽引する「トップランナー」※1を目指す経営者に対して、税理士などの専門家を派遣し経営計画策定を支援するとともに、計画に基づくオーダーメイド型の補助による、ソフトとハードが一体となった支援を実施している。
企業的経営体である「スーパートップランナー」※2を目指す経営者に対しては、農林大学校に、より高度な経営学を学ぶ「やまがた農業経営実践塾」を創設し、専門知識の習得を行い、重点的に経営発展を支援している。

なお、令和元年度のオーダーメイド型補助事業では16件を採択した。

※1 主たる経営者1人当たりの農業所得400万円以上の農家及び農業法人
※2 主たる経営者1人当たりの農業所得800万円以上の企業的経営を実践
する農業法人
内容 1 趣旨・目的
高齢化の進展による農家や農業就業人口の減少に伴い、生産力の低下が懸念される中、本県農業の維持・発展のためには、生産性・収益性が高い農業経営体の育成が必要である。
このため、高い経営力を持ち地域農業を牽引する「トップランナー」の育成、さらには、より生産性・収益性が高く企業的経営を実践する「スーパートップランナー」の育成を図るものである。

2 事業内容
『トップランナーやスーパートップランナーを目指す農業者の「経営能力向上」と「経営の発展」の一体的な支援』
(1) やまがた農業経営塾の開設
スーパートップランナー育成に向けた経営塾を開設し、より高度な経営能力の習得を支援する。
(2) ビジネスプランの策定支援
税理士、中小企業診断士等の専門家のアドバイザーを派遣し、ビジネスプランの作成を支援する。
(3) オーダーメイド型支援
事業メニュー等を予め限定せずに、農業経営の発展に直接必要となる事業について柔軟に補助を行う。
1) トップランナーを目指す農業者の経営発展の取組みに対する補助
(補助率:1/3、
補助対象経費:家族経営体 200~1,500万円、 組織経営体 200~2,500万円)