政策個表

タイトル 県内企業の海外展開をサポートデスクの設置で支援
施策・事業名称 新潟県海外ビジネスサポートデスク設置事業
都道府県名 新潟県 本件問合先 産業労働部産業政策課
分野 商工・労働
行政改革分野(住民・事業者視点)
025-280-5147
事業実施期間 平成30年4月1日 ~ ngt050010@pref.niigata.lg.jp
施策の
ポイント
新潟県海外ビジネスサポートデスク(以下、「サポートデスク」という。)と企業支援を行う関係機関との協働により、様々な組織の枠を超えた最適な支援方策を提供する枠組み(取次方式)を整えた。
内容 (課題)
・県内企業の海外展開の促進に向けては、県をはじめ、ジェトロ及び公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)など複数の支援機関が多様な支援を提供しているが、支援事業の重複や、どの支援機関もカバーしていない領域が生じる場合がある。

・また、企業側から見れば、支援機関の特性や強みに応じた使い分けを行う必要があるので、特に海外展開が未経験の企業にとっては負担となる場合がある。

(取組)
・平成30年度から、企業の海外展開を支援するサポートデスクを設置し、個別相談等を通じ、企業が抱える課題や要望に応じて各支援機関による最適な支援事業につなげるコーディネーターの役割を果たしている。

・また、各支援機関の相乗・補完関係を強化するため、サポートデスクの主催により、各支援機関担当者による定期的な情報・意見交換会を開催し、情報共有と協働の体制づくりを進めている。

(成果)
・相談業務では、関係機関への訪問等によるサポートデスクのPRを行う中で、海外展開に関心がありながら、これまで相談先やきっかけを見い出せなかった企業からの新たな相談に結びつけている。

・支援対象企業の発掘活動では、地元企業の海外展開支援に意欲的な県内自治体や商工会議所などと海外ビジネスをテーマとした勉強会・セミナーを共同開催し、サポートデスクの活動をPRするとともに、参加企業へアプローチすることにより発掘している。