政策個表

タイトル 自動運転をテーマとした企業活動の活性化・誘致の取組(ワンストップ相談窓口による企業支援の取組)
施策・事業名称 自動運転をテーマとした企業活動の活性化・誘致の取組(ワンストップ相談窓口による企業支援の取組)
都道府県名 北海道 本件問合先 経済部産業振興局産業振興課成長産業係
分野 商工・労働 011-206-6756
事業実施期間 平成28年6月1日 ~ keizai.sangyousinkou1@pref.hokkaido.lg.jp
施策の
ポイント
自動運転は、国の成長戦略(「未来投資戦略2018」など)の重要施策に位置付けられ、官民挙げて取組が進められている。
こうしたなか、道は、広大で明瞭な四季があるなど自動車の実証フィールドに適し、全国最多のテストコースが立地するなどの特性を活かして、自動運転分野の実証試験を道内に誘致し、本道経済の活性化や道内での自動運転の実用化の促進に資するため、企業等による研究開発の支援や社会実装に向けた取組を推進している。
内容 1.ワンストップ相談窓口の設置と取組(平成28年度~)
道は、平成28年6月、企業等による研究開発の促進に関する環境整備や情報提供を行うため、産学官の連携のもと、「北海道自動車安全技術検討会議」を設置するとともに、同会議事務局である道経済部産業振興課に全国初となる「ワンストップ相談窓口」を併せて設置した。
この「ワンストップ相談窓口」では、警察庁ガイドラインに基づく公道実証の事前連絡の届出をワンストップで受け付け、警察や道路管理者など関係機関との調整を行うなど手続の簡素化に取り組んでいるほか、実証試験の実施が可能な場所のあっせんや、連携可能な道内事業者や研究機関、市町村などとのマッチング、実証試験を核とした地域プロジェクトの構築など、様々な企業からの相談に幅広く、かつ迅速に対応している。
この結果、令和4年3月末現在で延べ311件の相談に対応。こうした取組により、企業等による実証試験の件数(道内)は着実に伸び、道と市町村との連携も拡がってきている。

2.各種データベースの構築による情報提供の充実(平成29年度、平成30年度)
ワンストップ相談窓口の設置後は、企業から寄せられる相談を分析し、そのリクエストに的確に対応することを基本に取組を推進しており、平成29年度には、公道実証試験に際し、特定の道路形状など企業等が試験に求める条件を指定し、検索することで該当ロケーションを電子地図上で簡単に把握できる「北海道自動運転公道実証試験適地道路情報データベース」を全国で初めて構築(平成29年度)。さらに、平成30年度には、企業等から問合せが多かった公道外の試験適地(自動車学校やサーキット、広い駐車場など)に関するデータベースを構築(全国初)し、幅広いニーズに対して適地情報を迅速に提供できる体制を構築。ワンストップ相談窓口による情報提供の機能を大幅に向上した(データベースはいずれも企業に無償配布している)。

<公道実証試験適地データベースの特長>
・テストコースが多く集積する4地域を中心に高規格道路・国道・道道の総延長約5,600kmの道路情報をデータベース化
・自動運転の実証を行う企業のヒアリングをもとに絞り込んだ道路形状等に係る25項目(車線数、急カーブ、縦断勾配、信号や標識の有無など)での検索が可能
・検索結果(位置)は電子地図上にマーカー表示され、走行ルートの検討が簡単に行える

<公道外実証試験施設データベースの特長>
・自社のテストコースを有していない企業をターゲットに構築
・道内の研究機関を始め、サーキット、自動車学校、スキー場など延べ483施設を対象に調査を行い、自動運転の実証試験を受入可能な約90の施設をデータベース化
・バンクを備えた本格的なオーバルコースや様々な道路形状を備えた自動車学校など、多様な施設から選択可能(ワンストップ相談窓口が施設との調整も行う)

3.社会実装に向けた取組
道では、「ワンストップ相談窓口」による支援とともに、自動運転の将来的な社会実装を見込んだ検討を進めることも重視しており、平成29年9月、自動車安全技術検討会議の枠組みのもと、観光団体、運送 関連団体(バス、タクシー、トラック、 レンタカー)やIT関連団体からなる「北海道自動走行ビジネス化調査研究プラットホーム」を設置。
令和元年度は、石狩市のオールド・ニュータウンにおいて、ラストワンマイルの交通手段確保の実証試験など地域における活用ニーズの調査研究を行ったほか、自動運転技術を活用して地域の課題解決を図ることに関心のある自治体の情報を「適地集」として取りまとめた。
また、令和2年度からは、産学官が連携して積雪寒冷下における自動運転の実装を実現するために解決すべき課題等の検討を行うほか、令和3年度からは、企業や自治体を対象とした現地視察会を実施し、道内における自動運転の取組を加速させることを目指している。
検討会議・ワンストップ相談窓口・プラットホーム関係図
検討会議・ワンストップ相談窓口・プラットホーム関係図
公道データベース(検索画面例)
公道データベース(検索画面例)
公道外データベース(カルテ例)
公道外データベース(カルテ例)
市町村での実証試験候補地を収めた「適地集」
市町村での実証試験候補地を収めた「適地集」
関連
ホームページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/jiduosoukou.htm