政策個表

タイトル 県民の健康寿命を更に延ばしていくため、一人一人が健康の維持・増進を目指す「健康づくり県民運動」を推進します
施策・事業名称 健康づくり県民運動事業
都道府県名 福岡県 本件問合先 保健医療介護部健康増進課
分野 健康福祉 092-643-3269
kenko@pref.fukuoka.lg.jp
内容 【現状と課題】
〇県民の健康づくりの取組みは、これまで主に行政、医療保険者、医師会をはじめとした保健・医療団体等の関係機関・団体がそれぞれ、また連携しながら行ってきました。
〇しかし、本県の健康寿命(H25年)は、男性70.85年、女性74.15年で、H22年と比べ男女ともに延伸しているものの、全国平均よりも低い状況にあります。
〇近年、企業においては、健康経営の考え方により、従業員の健康づくりを個人の問題ではなく、経営課題として取り組むことが求められています。
〇このようなことから、県民、企業・事業所の健康づくりの意識の浸透のためには、今後の健康づくりの取組みを、保健・医療関係団体だけでなく、企業、経済団体、経営者団体、マスコミなどの主体的な参加及びその影響力を活用し、「県民運動」という大きな見える形で展開することが必要です。
【事業目的】
〇知事をトップとする行政、医療保険者、保健・医療団体、企業・経営者団体、マスコミ等で構成する「ふくおか健康づくり県民会議」を設置し、健康づくりの取組みを広く県民運動として推進します。
〇県民会議構成団体や市町村等が持つ健康づくりに関する情報を集約して提供する専用ホームページ「ふくおか健康づくり県民運動情報発信サイト」を運営し、健康づくり情報を一元的に発信します。
【事業内容】
〇ふくおか健康づくり県民運動情報発信サイト
平成30年8月に開設した、健康づくりに関する情報を集約して提供する専用のホームページです。
情報発信サイトに搭載している生活習慣病発症予測ツール「ひさやま元気予報」は、年齢、体重、血圧、血糖値等を入力すると、5年後、10年後の糖尿病等の発症確率や同性同年代の人と比較した発症リスクを天気予報の形で表示します。
〇ふくおか健康づくり団体・事業所宣言
団体・事業所が健康づくりに関する取組み内容を宣言し、宣言内容を登録することにより、従業員やその家族、県民に対する健康づくりの意識を高めることを目的として実施しています。
登録された団体・事業所には登録証を交付するとともに、情報発信サイトに宣言内容等を掲載します。また、特に優れた取組みをしている団体・事業所を表彰します。
〇健康づくり実践アドバイザーの派遣
県内の中小事業所に、保健師、管理栄養士等の専門職を派遣し、職場における健康づくりの意識啓発のほか、具体的な取組み事例の紹介や実践方法の助言などを行っています。
関連
ホームページ
https://www.kenko.pref.fukuoka.lg.jp/