政策個表

タイトル ほ場整備を契機とした園芸産地の育成・拡大
施策・事業名称 ほ場整備園芸産地化実証事業
都道府県名 新潟県 本件問合先 農地部農地整備課
分野 農林水産 025-280-5832
事業実施期間 平成30年4月1日 ~ ngt070030@pref.niigata.lg.jp
内容 ほ場整備を契機とした園芸産地の育成・拡大を推進するため、園芸品目導入についての担い手の理解・気運向上や、園芸栽培の技術習得のための試験栽培に適した排水条件等の改善を支援する。

1 園芸産地化チャレンジ事業
ほ場整備の構想段階から、園芸品目の導入について、先進地視察や研修会により担い手の理解と気運の向上を支援し、生産から流通・販売までの一貫した構想を、ほ場整備の事業計画に反映させることを目指す。
また、円滑な園芸産地化に向けて技術習得等への課題の検討を支援する。

2 園芸産地化ステップアップ事業
ほ場整備の実施段階において、排水条件を改善し園芸栽培に適した整備後のほ場に近い状態で試験栽培が出来るよう、排水作業に必要な機械等の賃借料や土壌改良に係る費用を支援し、栽培技術の習得を目指す。

3 園芸産地化耕作条件改善事業
園芸作物を栽培するモデルほ場において、排水条件等の改善を支援し、園芸品目の導入・実践を通じて、ほ場整備を契機とした園芸産地の創出・拡大を目指す。

4 その他
上記事業に加え、生産者や農業関係者に対し、水田における園芸導入及び普及の参考としてもらうため「水田への園芸導入促進技術マニュアル」や「パンフレット」を令和3年度に作成・配布した。