政策個表

タイトル つながる・ひろがる「みんなの学び」
施策・事業名称 障害者の生涯学習支援モデル事業
都道府県名 秋田県 本件問合先 教育庁生涯学習課
分野 教育・文化 018-860-5184
Kyou-shougai@pref.akita.lg.jp
内容 【目的】
障害者の多様な学習活動を総合的に支援するために、学校から社会への移行期における効果的な学習に係る具体的な学習プログラムや実施体制等に関する実践的な研究を行う。

【取組内容(県)】
・「障害者の生涯学習支援モデル事業連携協議会」の開催<年3回>
→地域連携コンソーシアムの開催(R2~)
・生涯学習センターによる調査・研究、市町村関係職員への研修会の実施、モデル講座等の開催
・全県推進フォーラム(H30年度実施)、共に学び、生きる共生社会コンファレンス(R元年度実施)、県内関係者を対象としたコンファレンス開催(R3年度実施予定)

【取組内容(パイロット事業先)】
○大館圏域ふくし会(大館市)
・障害者スポーツ教室(フライングディスク、バドミントン)の実施
○能代市中央公民館(能代市)
・陶芸教室
・公民館祭での作品展示
・のしろまち灯りイベントへの参加
○潟上天王つくし苑(潟上市)
・創作ミュージカル
・ボッチャ教室
・卓球バレー教室
・夏のお弁当作り
○NPO法人逢い(由利本荘市)
・食育・くらしの講座
・ボッチャ、アフリカンダンスの講座
・レクリエーション教室
○複合施設ぱあとなあ(湯沢市)
※現在検討中

【障害者の生涯学習支援モデル事業の特徴】
・コンソーシアムの開催
・県から市町村への啓発・普及
・障害者の地域イベント等への参加促進

【今後の展開(R3年度以降)】
・パイロット事業を県内5団体で継続実施
・大学と連携したモデル講座の開催
・障害者が参加可能な講座実施について県内市町村への働き掛け
・生涯学習センターによる市町村への相談・助言等の充実
令和元年度「共に学び、生きる共生社会コンファレンス(東北ブロック)」
令和元年度「共に学び、生きる共生社会コンファレンス(東北ブロック)」
関連
ホームページ
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/genre/syogaku