政策個表

タイトル 民間企業等への就職を目指す障害者を雇用する「チャレンジウィズぐんま」の実施
施策・事業名称 業務支援ステーション「チャレンジウィズぐんま」
都道府県名 群馬県 本件問合先 総務部人事課
分野 健康福祉
商工・労働
027-897-2658
事業実施期間 平成25年5月1日 ~ jinjikikaku@pref.gunma.lg.jp
施策の
ポイント
文書集配などの業務を担当する会計年度任用職員として障害者を任用し、県での就労経験を活かして民間企業等への就職につなげることにより、県全体の障害者雇用を促進する。
令和元年度からは障害種別等の制限を撤廃し、更に拡充して実施。
内容 <目的・ねらい>
障害の有無にかかわらず、共に生きることができる共生社会を実現するため、障害者を会計年度任用職員として任用し、県での就労経験を活かして民間企業等への就職につなげることにより、県全体の障害者雇用を促進する。

<事業の概要>
県庁版と地域版の2種類があり、令和3年4月1日現在、県庁版では文書センターで6名を任用し、県庁内の文書集配や所属から依頼された軽作業(シュレッダー、資料の袋詰め、ラベル貼り等)を行う。地域版では、県の地域機関・専門機関において、13名を任用し、事務補助作業や軽作業(除草、農作業等)を行う。
地域の障害者就業・生活支援センターと連携し、職場定着やスキルアップを支援するとともに、民間企業等への就職につなげていく。
これまでは、県庁版が知的・精神障害者、地域版が知的障害者を対象としていたが、令和元年度からは障害種別等の制限を撤廃して募集を行っている。

<実績・効果>
累計62名を雇用(19名が在職中(令和3年4月1日現在))し、22名が民間企業等へ就職した。

<今後の取組>
各部局と連携・協力し、業務の更なる切り出し・創出や職場の受入体制の確保を行っていく。
作業風景
作業風景
関連
ホームページ
https://www.pref.gunma.jp/07/a6100007.html