政策個表

タイトル 利用者目線で待機時間短縮~検査車両の効率的な誘導~
施策・事業名称 タクシーメーター検査の受検車両の効率的な誘導
都道府県名 岡山県 本件問合先 産業労働部産業企画課岡山県計量管理センター
分野 行政改革分野(住民・事業者視点) 086-241-0561
事業実施期間 平成30年2月1日 ~ keiryo@pref.okayama.lg.jp
施策の
ポイント
・ 誘導線等の施工による検査時間の短縮
・ 関係業者を集めた会議の実施による、施設利用者からの視点の反映
・ 利用者からの不満の解消
内容 【現状・課題】
・ 計量管理センターにおいては、タクシーメーター検査の実施に当たり、検査車両の進入経路等が不明瞭であったため、検査開始前に検査車両に不必要な待機時間が発生していた。

【取組内容】
・ 検査車両の待機時間の短縮を図るため、タクシー関係業者会議を開催し、施設利用者の意見聴取を行った。
・ 聴取した意見を基に、車両の進入経路や待機場所を示した誘導線、停止線を施設内に施工した。

【効果】
・ 停止線があることにより、乱雑に停車された車両が整然と並ぶようになり、検査開始までの待機時間の短縮につながった。