政策個表

タイトル 行政課題解決型スタートアップ支援
施策・事業名称 行政課題解決型スタートアップ支援
都道府県名 東京都 本件問合先 産業労働局商工部創業支援課
分野 商工・労働 03-5320-4678
S0000474@section.metro.tokyo.jp
施策の
ポイント
様々な都政課題を民間から新たに生まれたこれまでにない画期的な製品・サービスを活用することで解決を目指す。
都政課題の解決に資する製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、都職員や大企業社員等との交流の場を創出。
西新宿でコワーキングスペースを含めたスタートアップ支援の拠点を運営、各種セミナー等を開催することにより、都政と親和性を高め現場へのさらなる導入を促進する。
内容 (施策の必要性)
近年の都内開業率は伸び悩んでおり、東京の産業活性化に向けた課題となっている。そこで、現在の都政課題の解決に関連するこれまでにない、製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、都職員をはじめ、VCや大企業等との交流の場を創出することにより、新たな製品・サービスが効果的に活用される環境を生み出す。また、この様子をYouTubeで広く配信することにより、起業に関する関心を高める。
実施に当たって、コワーキングスペース兼イベントスペースや会議室等を備えたスタートアップ支援の拠点を西新宿で運営することにより、都政と親和性を高める。

(主な事業内容)
〇行政課題の解決を解決するスタートアップのピッチイベント
・年11回程度テーマを設定してピッチイベントを開催
テーマ例:観光、農業、防災、スポーツ、文化振興 など
・各回5社程度のスタートアップがピッチを実施
・投資家、都職員、大企業社員、ネットメディア等により審査
・スタートアップと都職員、投資家等の交流の場としても活用
・一連の様子を「YouTube」で広く配信
・年に1回、成果発信のイベントを開催

〇スタートアップ支援施設の運営
西新宿でスタートアップ支援施設を運営する
≪情報発信≫
都政の課題等に関する情報コーナーを設置。
≪コワーキングスペース≫
スタートアップやスタートアップ支援者、都庁職員が交流し、情報交換ができるようなコワーキングスペース(会議室等含む)を運営する。
また、イベント開催時にはイベントスペースとしても利用する。
≪都政課題関連セミナー≫
都政課題に関連する、様々なセミナーを実施
1.施設自主セミナー
2.連携イベント
関連
ホームページ
https://upgrade-with-tokyo.jp/
https://upgrade-square.jp/