政策個表

タイトル 外国語版HPアップ!QRコードでクイックアクセス!
施策・事業名称 外国語版HPアップ!QRコードでクイックアクセス!
都道府県名 三重県 本件問合先 鈴鹿県税事務所
分野 行政改革分野(住民・事業者視点) 059-382-8660
事業実施期間 平成31年4月16日 ~ zkenzei@pref.mie.lg.jp
施策の
ポイント
外国語版自動車税のHPを開設するとともに、そのHPにつながるQRコードを送付用封筒に印刷しました。県民はすぐに外国語版HPを閲覧できるようになりました。税知識の普及、納税意識の高揚に努めました。
内容 <取組概要>
外国人が日本語で記載された税金の通知を理解できず、滞納の原因になっていることがありました。そこで、外国人向けに自動車税の課税のしくみ等を案内するHP(ポルトガル語・スペイン語)を鈴鹿県税事務所内のサイトに開設しました。鈴鹿県税事務所から送付する封筒に外国語版HPにつながるQRコードを印刷することで、県民がすぐにHPを閲覧できるようになり、外国人の税に対する理解が深まりました。
さらに、本庁へ業務改善提案をすることにより、同様のHPが三重県の「県税のページ」にもアップされ、言語についても英語と中国語が追加されることとなった。また、来年度以降、三重県自動車税事務所から送付する自動車税納税通知書等の封筒にも外国語版HPにつながるQRコードが印刷されることとなった。

<現状や課題、設定した目標>
鈴鹿県税事務所管内の市町(鈴鹿市・亀山市)は、県内でも外国人住民数の割合が高い状況にあります。外国人にとっても自動車は生活の一部となっており身近な税であるにもかかわらず、税に対する理解がないため、中には差押等の滞納処分により初めて税金が滞納になっていることを認識する場合もありました。そこで、自動車税に関して参考になる情報をまとめた外国語版HPを作成することとしました。

<取組の検討プロセス、改善点等>
課税のしくみやよくある質問等を記載したものを作成しました。次に、インターネットの翻訳ソフト等を利用し外国語版を完成させました。翻訳言語については、管内市町の外国人住民数の比率からポルトガル語、スペイン語としました。最後に、外国語について税収確保課を通じ国際交流員等のネイティブチェックを受け完成させました。作成した外国語版案内を鈴鹿県税事務所のHPに掲載するとともに、鈴鹿県税事務所から送付する催告文書の封筒にHPにつながるQRコードを印刷しました。

<効果、成果>
HP開設により外国人の自動車税への理解が深まり、納税意識が高まってきています。一方、県にとっても外国語版パンフを印刷封入するより経費が軽減されること、また、HPの随時更新により情報提供が迅速になるメリットもあります。さらに、税務企画課へ提案することにより、三重県のHP「県税のページ」にも同様のページが開設され、新たに英語・中国語の追加、封筒へのQRコード印刷も始まりました。来年度からは、年度当初より三重県自動車税事務所から送付する自動車税の納税通知書、督促状等の封筒にもQRコードが印刷される予定です。

<工夫した点や苦労した点>
自動車税に関する課税と納税の両方の要素を取り入れ、簡易で分かりやすいHPを目指しました。
関連
ホームページ
http://www.pref.mie.lg.jp/ZEIMU/HP/m0037200030.htm