政策個表

タイトル 専門職大学の開学
施策・事業名称 農林環境専門職大学の開学
都道府県名 静岡県 本件問合先 経済産業部農業ビジネス課
分野 農林水産 054-221-2733
nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp
内容 ○施策のポイント
農林大学校を専門職大学へ移行し、農林業分野の人材養成機能の充実を図る。

◆趣旨
農業のグローバル化や生産に活用される先端技術の進展、農山村地域における人口減少や高齢化の進行など、近年の農林業を取り巻く環境の変化に伴い、農林業者に求められる能力・役割も変わってきている。
こうした現状を踏まえ、本県では、農林業及び農山村地域の持続的な発展のためには、高度な知識・技術を備え、将来の農林業現場や農山村の地域社会を支えていく人材の養成が急務であると考え、農林大学校を専門職大学へ移行させることとした。
全国初の農林業分野の専門職大学として、世界から憧れを呼ぶ「実学の府」を目指し、教育・研究環境の整備を進めていく。




[大学の概要]
4年制大学に2年制の短期大学を併設。4年制大学では生産環境経営学部生産環境経営学科(入学定員24人、収容定員96人)で農林業経営のプロフェッショナルを、短期大学部生産科学科(入学定員100人、収容定員200人)では農林業生産のプロフェッショナルを養成する。

[大学の基本理念]
・農林業経営に革新を起こす人材の養成
・農山村の地域社会における将来のリーダーの養成

[教育の特色]
・高度な実践力を身につけるため、実習に重点を置いたカリキュラムを実施
・経営管理能力や先端技術への対応など、将来の農林業現場を支える人材に求められる幅広い知識・技術の習得
・農山村の景観、環境、文化などについても学び、それらを守り育みながら地域社会を支えていく人材を養成
専門職大学
専門職大学
関連
ホームページ
https://shizuoka-norin-u.ac.jp