政策個表

タイトル 全国初!太陽光発電設備の共同購入で、安価に設置を実現!
施策・事業名称 太陽光発電設備の共同購入事業
都道府県名 神奈川県 本件問合先 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
分野 環境 045-210-4090
pv_kanagawa@pref.kanagawa.jp
内容 1 趣旨・目的
神奈川県では、平成26年4月に「かながわスマートエネルギー計画」を策定し、火力発電等の「集中型電源」から太陽光発電等の「分散型電源」への転換を図り、エネルギーの地産地消を目指している。その一環として、太陽光発電設備の更なる普及拡大を図るために、太陽光発電をより安価に購入できる「共同購入事業」に令和元年度から取り組んでいる。
2 主な特長
県が公募の上、選定し、協定を締結した事業者(以下「協定事業者」という。)が、太陽光発電設備の購入希望者を募り、一括して発注することにより、スケールメリットを活かし、通常よりも安い費用で購入できる全国初の取組である。
3 取組内容
・県が協定事業者とともに県民に対して購入希望者を募集するなどの広報を実施
・協定事業者は、募集事務や問合せ対応等を行うとともに、信用力、工事資格、消費者対応、メンテナンス能力等の基準を満たした施工事業者を入札で選定
・落札した施工事業者は、購入希望者に対して個別に現地調査を行った上で詳細見積もりを提示
・購入希望者は太陽光発電設備を購入するかどうかを最終決定
4 主な成果(効果)
・本事業における令和元年度の設置価格は、市場価格と比較して20〜27%の価格低減が図られた。
・関わった者の全てにメリットがある。
→ 購入希望者は、市場価格より安価に太陽光発電を設置可能
→ 施工事業者は、営業経費を削減できるほか、設置工事を計画的、効率的に行うことが可能
→ 協定事業者は、削減された経費の中から収益を上げることが可能
→ 県は、補助金などの行政コストをかけずに価格低減を促し、太陽光発電設備の普及拡大が可能
太陽光発電設備の共同購入事業の概要
太陽光発電設備の共同購入事業の概要
関連
ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/images/jointpurchase.html