政策個表

タイトル 全国に先駆け、新型コロナウイルス対策休業助成金を創設
施策・事業名称 感染拡大防止のための新型コロナウイルス対策休業助成金
都道府県名 山梨県 本件問合先 産業労働部労政雇用課労政担当
分野 商工・労働 055-223-1561
事業実施期間 令和02年2月28日 ~ 令和05年3月31日 rosei-koy@pref.yamanashi.lg.jp
施策の
ポイント
本助成金は、全国に先駆け、新型コロナウイルスの感染拡大防止の緊急的措置として、県内未発生の段階で、創設されている。感染等による休業で、賃金や休業手当金、傷病手当金等の支払いを受けられない労働者だけではなく、事業所得の補てんに当たる公的な給付金等が支給されない個人の事業主に対しても助成金を交付し、安心して休める環境を整備することで、感染拡大防止を図っている。
内容 新型コロナウイルスの感染拡大を防止する緊急的な措置として、感染や濃厚接触により、入院勧告又は外出自粛の要請を受け、休業を余儀なくされたことで、賃金又は事業所得が得られない場合に、休業した日数に応じ、一定額を助成するもの。
〇 助成対象者は、感染者又は濃厚接触者で、次の全てに該当するもの。
(1) 山梨県内に住所を有する者
(2) 労働基準法第9条に規定する労働者又は事業活動を行う個人事業主
(3) 休業期間中、労働基準法に基づく休業手当金、健康保険法に基づく傷病手当金、その他給与又は事業所得の補てんに当たる公的給付金等が支給されない者
〇 助成金の額は、1人につき、1日4,000円とし、感染者は、感染が確認された日から入院・宿泊療養・保健所の決定による自宅療養が終了した日までの期間、濃厚接触者は、保健所等から外出自粛の要請を受けた期間とするが、連続した14日間を限度としている。
関連
ホームページ
https://www.pref.yamanashi.jp/rosei-koy/novel_coronavirus_joseikin.html