政策個表

タイトル とやま医薬品開発支援プロジェクト
施策・事業名称 とやま医薬品開発支援プロジェクト
都道府県名 富山県 本件問合先 厚生部くすり政策課
分野 商工・労働
事業実施期間 令和02年4月1日 ~ 076-444-3236
内容 1 事業の目的、趣旨
県内企業が実施するバイオ医薬品、中分子医薬品等の成長分野及び小児用医薬品等の高付加価値製剤の研究開発の費用の一部を補助することにより、県内企業における医薬品の研究開発力の向上を図り、本県医薬品産業の活性化に寄与することを目的とする。

2 応募対象者
県内企業及び県内製薬企業

3 補助対象事業
(1)創薬コース
ア 県内企業が実施するバイオ医薬品(バイオシミラーを含む)、高薬理活性医薬品、中分子医薬品等の今後成長が見込める分野の医薬品の開発に資する研究
イ 県内企業が実施する創薬に関する研究
(2)製剤開発コース
県内製薬企業が実施する独自性・専門性のある技術や新技術を活用した、小児用医薬品等の高付加価値医薬品の開発に資する研究
(3)チャレンジコース
県内企業が実施するバイオ医薬品(バイオシミラーを含む)、高薬理活性医薬品、中分子医薬品等の今後成長が見込める分野の医薬品の開発に資する研究の中でも探索的性質の強い研究開発

4 補助金額、補助率、補助件数及び期間
(1)創薬コース
・補助金額:1,000万円以内/年/件(中分子に関する研究は750万円/年/件)
・補助率:1/2以内
・補助件数:予算の範囲内で採択
・期間:最長2年間(1年目終了時に継続審査を実施)
(2) 製剤開発コース
・補助金額:500万円以内/年/件
・補助率:1/2以内
・補助件数:予算の範囲内で採択
・期間:最長2年間(1年目終了時に継続審査を実施)
(3) チャレンジコース
・補助金額:300万円以内/年/件
・補助率:1/2以内
・補助件数:予算の範囲内で採択
・期間:最長1年間

5 補助対象経費
事業を実施するために必要な消耗品費(原材料費、実験用動物、試薬類、分析用機器等に用いるもの等)、通信運搬費、設備備品費、外注委託費、専門家相談費、旅費、負担金(研修会等参加費等)、書籍購入費、使用料((施設使用料、リース費等)、共同研究費等
※1 設備備品費は、補助対象事業費の10%以内とする。
※2 外注委託費、専門家相談費、共同研究費の合計額は、補助対象経費の50%以内とする
※3 パソコン等の汎用性の高い事務用品、据付・工事に係る経費は対象外とする。

6 採択事業の決定について
懇話会における評価に基づいて、県が採択事業を決定する。