政策個表

タイトル AI・IoTを活用した付加価値の高い製品開発
施策・事業名称 「早稲田大学を代表校とするスマートエスイーAI・IoT石川スクール」の開講、AI・IoTを活用した高付加価値製品の開発に対する資金面の支援(次世代産業創造ファンド)
都道府県名 石川県 本件問合先 産業政策課
分野 商工・労働 076-225-1513
syoukou@pref.ishikawa.lg.jp
内容 1 目 的
近年、AI・IoTを活用した付加価値の高い新製品が開発され、市場に出始めている。今後、競争力を高めていくには、こうした付加価値の高い製品の開発に取り組むことが必要であり、これを人材育成面、技術面、資金面から支援(プロダクトイノベーション)。

2 事業内容
(1)人材面の支援
「早稲田大学を代表校とするスマートエスイーAI・IoT石川
スクール」の開講
(株)小松製作所と共同研究のパートナーである早稲田大学
と連携し、同大学が実施しているAI・IoTの高度人材養成研修
を、東京以外で初めて本県において実施する。
1.経営者向けセミナー
2.技術者向け研修(IoT実践コース、AI実践コースなど)

(2)技術面の支援
工業試験場での技術指導

(3)資金面の支援
AI・IoTを活用した高付加価値製品の開発支援(次世代産業
創造ファンド)いしかわ次世代産業創造ファンドにAI・IoTを活
用した製品開発に対する助成枠を新たに創設。
補助金額:上限20,000千円(補助率2/3)
事業期間:3年以内