政策個表

タイトル 「もうひとつの京都」観光周遊カーシェアリング推進事業
施策・事業名称 「もうひとつの京都」観光周遊カーシェアリング推進事業
都道府県名 京都府 本件問合先 政策企画部 企画参事(南部担当)付
分野 地域振興・まちづくり 075-414-4513
kikaku-nanbu@pref.kyoto.lg.jp
施策の
ポイント
・ 京都府、西日本旅客鉄道(株)、タイムズ24(株)が連携し、西日本で初めての観光周遊カーシェアリング事業をスタート
・ 駅から観光施設、観光施設から他の観光施設への移動手段(2次交通)が課題であったが、鉄道(JR)とカーシェアを組み合わせることにより、お茶の京都エリア(※)を便利に巡ることができ、エリア内での観光・周遊の取組推進に寄与

※ 日本茶文化を創造し、全国に普及させてきた「宇治茶」や茶畑景観等の山城地域の価値を再認識し、さらに磨きをかけ、世界に向け発信することにより、多くの人が訪れる大交流圏を創出し、日本の茶文化の一大拠点となることを目指している。
内容 ■事業概要
お茶の京都エリアにおいて、京都府、お茶の京都DMO、タイムズ24(株)、JR西日本が連携し、観光カーシェアリング事業を実施

<京都府・お茶の京都DMO>
事業内容・駅、列車内、カーシェアリングステーション、車両等のお茶の京都のPR動画作成、お茶の京都エリア観光スポット情報などの提供

<タイムズ24(株)>
・カーシェアリング事業の運用(ステーション設置、事業運営等)
・カーシェアリング利用者に対する観光スポットへの案内誘導PR

<JR西日本>
・鉄道利用者へのカーシェアリング事業の周知
・カーシェアリングステーションの設置協力

<三者共通>
・今後の周遊観光、地域振興策などへの連携協力、研究

■実績
・令和元年6月JR宇治駅でサービス開始
・10月には、JR玉水駅、木津駅、加茂駅の周辺にカーシェアリングステーションを新設
・「ICOKA」で鉄道を利用した方を対象に、カーシェア15分利用料金割引
・事前に対象の観光施設をドライブチェックインの目的に設定後、カーシェアでその施設を訪れ、30分以上駐車すると次回以降に利用できる電子優待券付与
関連
ホームページ
https://ochanokyoto.jp/carshare