政策個表

タイトル 日頃から災害リスクを意識できる取組(「土砂災害警戒区域等を示した標識」の設置)
施策・事業名称 土砂災害対策の推進
都道府県名 広島県 本件問合先 土木建築局砂防課
分野 防災・危機管理 082-513-3945
dosabou@pref.hiroshima.lg.jp
内容 ○ 土砂災害警戒区域等の認知度向上を図るため,「土砂災害警戒区域等を示した標識」を設置し,地域住民が日頃から災害リスクを意識できる取組を推進している。
○ 小学校における設置を基本とする。これは,小学校の多くは避難場所等の防災拠点となっており,防災訓練の実施や地域のイベント等の開催場所としての利用が多いことから,児童・保護者のみでなく,地域の多くの住民の目に触れることが期待できるため。
○ 標識設置のほか,児童に対する防災教室を開催して標識を活用した防災学習等を併せて推進することで,児童を通じた家庭における防災意識の向上を図り,地域の防災力向上を目指す。
小学校の校門付近に設置
小学校の校門付近に設置
関連
ホームページ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/100/hyosiki.html