政策個表

タイトル 中小企業のデジタル化を促進
施策・事業名称 中小企業デジタル化支援事業
都道府県名 福岡県 本件問合先 商工部中小企業技術振興課
分野 商工・労働 092-643-3433
事業実施期間 令和03年2月25日 ~ chugi@pref.fukuoka.lg.jp
内容 工業技術センター機械電子研究所に、一連のものづくり工程に対するデジタル化支援を行う「デジタル化実証支援ラボ」を設置し、中小企業のニーズ(現場における具体的な困りごとや新たに取り組みたいこと)に対する技術指導や共同研究の実施、人材育成を行うことにより解決。
これによりものづくり技術のデジタル化の有用性を周知し、県内中小企業によるデジタルエンジニアリングの活用促進を図る。

(1)物性評価・機能評価・設計力のデジタル化支援
デジタルエンジニアリングの上流となる物性評価・機能評価・設計力のデジタル化を推進するため、CAEを活用した設計の効率化や大規模解析・接合解析を支援。また、精密な解析に不可欠な未知材料の物性値(応力、歪み等)のデジタルデータ化を支援。

(2)試作・製造力のデジタル化支援
ロボットと親和性が高く、出力の数値制御や3D設計データによる処理の位置制御が容易なレーザ加工技術を活用し、熟練技術に頼っていた溶接・熱処理技術のデジタル化を支援。また、金属3Dプリンタを使った試作支援も実施。デジタルデータを活用した試作・製造力の高度化を図る。

(3)生産管理力のデジタル化支援
IoT・AI技術による生産管理のデジタル化を推進するため、機械電子研究所開発のIoT導入支援キットを活用したデジタルデータ収集による生産工程等の見える化や、AIを活用した収集データ分析から装置の稼働状態管理、製品の生産状況管理、品質管理、設備の故障予知などを支援。