政策個表

タイトル あいちこころのサポート相談(SNS)について
施策・事業名称 自殺防止相談体制強化事業
都道府県名 愛知県 本件問合先 保健医療局健康医務部医務課こころの健康推進室こころの健康推進グループ
分野 健康福祉 052-954-6621
kokoro@pref.aichi.lg.jp
施策の
ポイント
本県では、新型コロナウイルス感染症の拡大後、2020年8月に自殺者が急増し、2020年は前年より110人増の1,172人の方が亡くなられた。
本県のこころの相談については、精神保健福祉センターや保健所において電話や面接による相談を実施しているが、夜間帯の相談は民間団体の相談窓口のみである。
自殺者の急増を踏まえ、県民のこころのケア及び自殺を未然に防ぐことが喫緊の課題となり、相談体制が手薄な夜間・深夜帯にSNSを活用した相談窓口を開設した。
内容 1 事業概要
・開始日:2020年11月5日
・相談日時:月~土曜日:20時~24時 (受付終了時間23時30分)
日曜日 :20時~翌日(月)8時(受付終了時間7時30分)
・対象者:愛知県内在住、在勤、在学の方
・相談体制:相談員(臨床心理士、精神保健福祉士等)3名
スーパーバイザー1名
・相談方法:LINE(2020年11月~)
Twitter、Facebook(2021年4月8日~)

2 相談状況(2020年11月~3月)
・ともだち登録数(3月末現在):2,113人
・アクセス数:3,734件
・相談件数:1,936件
・相談者の属性:女性の相談が約70% 年齢層は30歳代が最も多く約26%、次いで40歳代が約21%である。
・相談内容:最も多い相談は健康相談であり、家族、勤務問題が続く。

3 危機介入について
・ 相談中に自殺の危機が深刻であると判断した場合、相談員が相談者の氏名や居住地を聞き取り、相談者の了解を得て県担当者へ連絡。県担当者が状況を確認後、必要に応じて警察の協力を得て相談者の支援を行う。