政策個表

タイトル 廃棄太陽光発電パネルのスマート回収システムを構築しました。
施策・事業名称 廃棄太陽光発電パネルスマート回収システム構築事業
都道府県名 福岡県 本件問合先 環境部 循環型社会推進課
分野 環境 092-643-3381
事業実施期間 平成31年4月1日 ~ recycle@pref.fukuoka.lg.jp
施策の
ポイント
廃棄太陽光発電パネルの保管・回収状況をクラウド上で情報共有できる「スマート回収支援ソフト」を開発し、適切な時期に効率的な回収を可能とするスマート回収システムを構築しました。
内容 FIT法施行後に急速に普及した太陽光発電パネルは、今後、耐用年数の経過等により廃棄量の急増が見込まれることから、その処理体制の構築が求められます。
本県では、廃棄太陽光パネルのリサイクル技術を持つ事業者はいるものの、現状では、リサイクル事業者まで廃棄パネルを収集運搬する費用が高く、リサイクルに回りにくいという課題がありました。
そこで、廃棄パネルの収集運搬費用を安くするために、各所に点在する少量ずつの廃棄パネルを効率的に回収するシステムを構築しました。
具体的には、先ず廃棄パネルの保管及び回収状況をクラウド上で情報共有できる「スマート回収支援ソフト」を開発し、実証事業を通じて、点在する廃棄パネルの数量や状態を把握し適切な時期に効率的に回収することを可能としました。
今後は、産官で構成する福岡県太陽光パネル(PV)保守・リサイクル推進協議会を通じ、同システムの普及を図っていきます。
関連
ホームページ
https://pv-marps.jp/pvdigital/