政策個表

タイトル がん治療による外観変貌に対する支援
施策・事業名称 がん患者アピアランスサポート事業
都道府県名 兵庫県 本件問合先 健康福祉部感染症等対策室疾病対策課
分野 健康福祉 078-362-3202
事業実施期間 令和03年4月1日 ~ shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp
施策の
ポイント
がん治療による外見変貌を補完する補正具の購入費用を助成することにより、がん患者の心理的負担を軽減するとともに、就労等社会参加を促進し、療養生活の質の維持向上を図る。
内容 1 助成対象者
がん治療を受けて補正具を必要とする方で、令和3年4月1日以降に購入された方(実施市町によって、所得制限の設定する場合あり)

2 実施主体
県内各市町(令和3年度:18市町予定)

3 助成対象補正具
医療用ウィッグ:がん治療に伴う脱毛に対応するため、一時的に着用する医療用のもの(装着時に皮膚を保護するネット含む)。1人1台に限る。
乳房補正具 :外科的治療等による乳房の形の変化に対応するための補正下着(下着とともに使用するパッド含む)又は人工乳房(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く。)のいずれかとする。なお、人工乳房については、両側乳がんを除き、1人1台に限
る。

4 助成金額(上限)
医療用ウィッグ:5万円
乳房補正具(いずれか1つ)
補正下着:1万円
人工乳房:5万円