政策個表

タイトル 埼玉県産CO2オフセット電力メニュー(彩の国ふるさとでんき)の創設
施策・事業名称 埼玉県産CO2オフセット電力メニュー(彩の国ふるさとでんき)の創設
都道府県名 埼玉県 本件問合先 環境部エネルギー環境課
分野 環境 048-830-3024
事業実施期間 令和02年4月1日 ~ a3170-02@pref.saitama.lg.jp
施策の
ポイント
本県は快晴日数日本一の地域特徴を生かし、住宅用太陽光発電を中心に再生可能エネルギーを推進しており、その設置数は約15万3千基(R2.3末時点)で全国第2位となっている。
こうした背景を踏まえ、本県では、県内で生み出された再生可能エネルギーの環境価値を県内の事業者に供給するCO2オフセットの埼玉県産電力メニューを全国で初めて創設し、県内事業者の環境活動を積極的に支援している。
あわせて、CO2オフセット電力の供給先となる県内企業を埼玉県環境SDGs取組宣言企業制度によりPRすることで、これらの企業を応援し、SDGsをとおした地球温暖化対策や再エネ環境価値の地産地消を推進している。
内容 企業にも再生可能エネルギー活用の推進が求められるようになる中、卒FIT(固定価格買取制度の買取期間が満了した住宅用太陽光発電)を含め、県内で生み出された再生可能エネルギーの環境価値を県内の必要とする事業者になるべく安価に供給するため、東京電力エナジーパートナー株式会社と協定を締結し、下記のとおり全国初の非化石証書(CO2を排出せず発電されたという環境価値)を活用した都道府県産CO2オフセット電力メニューを2つ創設した。(別添全体スキーム図参照)

(1) 卒FITを活用した電力メニュー(別紙1参照)
県内の卒FITを迎えた主に家庭から生まれる余剰電力の環境価値環境対策に取り組む県内企業に届けるもの
(2) トラッキング付FIT非化石証書を活用した電力メニュー(別紙2参照)
県下水道局の水循環センターに設置されているメガソーラーによる電力を環境対策に取り組む県内企業に届けるもの

※これら2つの電力メニューは、国際イニシアティブであるRE100に適用できる(卒FITによる電力メューは見込み)ほか、本県の目標設定型排出量取引制度にも適用できる。
全体スキーム図
全体スキーム図
別紙1
別紙1
別紙2
別紙2
関連
ホームページ
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/r2-co2offset-kyoutei.html