政策個表

タイトル スマート農業の実装等による生産性の向上
施策・事業名称 ひろしま型スマート農業推進事業
都道府県名 広島県 本件問合先 農林水産局農業経営発展課
分野 農林水産
noukeiei@pref.hiroshima.lg.jp
内容 1 現状と課題
スマート農業技術は,大規模・平坦地等においては実用段階に入った技術もみられるが,中山間地域においては,総じて開発途中であり,完全自動化している技術はまだ少ない。

2 めざす姿
広島県の中山間地域に対応した,ひろしま型スマート農業技術を確立するとともに,これらを活用した収益性の高い経営モデルを構築し,普及させることにより,生産性の高い農業の実現を図る。

3 取組の方向
ハード(機械等)とソフト(システム等)を一体的に試験し,メーカーを中心に農業者や県等で構成するコンソーシアムにおいて,取得したデータを分析検討し,カスタマイズを行い,スマート農業を導入したひろしま型農業経営モデルを構築する。

4 基本事業
(1) ひろしま型スマート農業推進事業
○現地実証試験の実施
・普及可能性の高い技術テーマを選定し,実証試験を実施
・農業経営体と連携し,技術導入に向けた課題を抽出
○コンソーシアムによる技術の検討
・民間企業や専門家等とコンソーシアムを組織
・実証試験で抽出された課題を解決し,中山間地域に対応したスマート農業技術に改良
・改良した技術の普及に向け,経営モデルを検討
関連
ホームページ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/82/sumano-adia.html