政策個表

タイトル 森林吸収量の維持
施策・事業名称 「品種の明確な優良苗木」生産拡大推進事業・森林整備労務軽減対策事業
都道府県名 宮崎県 本件問合先 環境森林部 森林経営課
分野 農林水産 0985-26-7158
事業実施期間 令和03年4月1日 ~ 令和06年3月31日 shinrin-keiei@pref.miyazaki.lg.jp
施策の
ポイント
採穂園の造成や自家採穂園等のDNA解析、苗木生産施設の整備の支援、また、森林整備の労務軽減や植栽、下刈りの省力化の実証を通じて、「伐って、使って、すぐ植える」資源循環型林業の確立に寄与する。
内容 1 苗木安定供給推進事業(採穂園造成支援、技術講習会の開催)
2 品種の明確な優良苗木体制整備事業(品種の明確化)
3 苗木生産効率化支援事業(生産施設・機械導入支援)
4 コンテナ苗の大苗・中苗化の実証(ドローンによる苗木運搬、植穴堀りの機械化)
5 新たな資機材による下刈り作業の実証(マット敷設、自走式刈払機の実証)