政策個表

タイトル 生産現場で使いやすい、スマートフォン等に対応した病害虫データベースの運用
施策・事業名称 病害虫データベース「ぐんま病害虫ライブラリー」(ホームページ)の運用
都道府県名 群馬県 本件問合先 農政部技術支援課普及指導室
分野 農林水産 027-226-3070
事業実施期間 令和02年10月16日 ~ shienka@pref.gunma.lg.jp
施策の
ポイント
農業へ新規参入者や若手生産者が増える中、生産現場でスマートフォンを使って病害虫の種類を確認する機会が増えている。そこで、本県主要の病害虫データベースを生産者に使いやすく、調べやすいようにユーザーインターフェイスを改良した。
内容 <背景・経緯>
群馬県の主要農作物の病害虫写真をデータベース化し、診断ポイントとともに群馬県農薬情報システムの中で紹介していたが、システムの廃止に伴い平成31年度から閲覧ができない状態であった。そこで、令和2年度新設されたDX課との連携により、「ぐんま病害虫ライブラリー」としてリニューアル公開した。

<目的・ねらい>
農業生産現場において、生産者がスマートフォン等の携帯端末を使って、病害虫の種類を確認する機会が増えている。そこで、使いやすく、調べやすいを目的にユーザーインターフェイスを改良した。

<事業の概要>
・掲載病害虫:42作物・246病害・141害虫を掲載。
・スマートフォン、タブレット、PCなど様々デバイスに対応。
・生産現場で、症状とライブラリーの写真を照らし合わせ病害虫の診断が可能になるよう、画面のレイアウトを工夫した。
・品目を横断した「キーワード検索」が可能となっている。

<実績・効果>
・普及指導員のタブレット端末を活用した農業現場での指導
・農業生産、家庭菜園、農業系の高校・大学で活用
・閲覧者数 3,672人(うち56%が携帯端末で閲覧)【開設~R3/7/7現在】

<今後の取組>
掲載写真の更新、新たな病害虫情報の追加。
ウェブページ(ナス)
ウェブページ(ナス)
現場での活用事例
現場での活用事例
関連
ホームページ
https://sites.google.com/view/g-byougai