政策個表

タイトル 民間建築物における新たな県産材の需要創出とさらなる利用拡大
施策・事業名称 やまぐち県産木材建築物等利用拡大推進事業
都道府県名 山口県 本件問合先 ぶちうまやまぐち推進課
分野 農林水産 083-933-3395
a16700@pref.yamaguchi.lg.jp
施策の
ポイント
住宅・事業用建築物への支援や専門人材の育成、普及啓発等の取組等により、民間建築物における新たな県産木材の需要を創出し、さらなる県産木材の利用拡大を推進
内容 【事業内容】
▽県産木材利用促進コーディネーターの配置
建築主等からの相談対応や、施工業者や建築士等とのマッチング、木材利用関係者のネットワーク形成

▽住宅・事業用建築物県産木材利用促進補助金の創設
<住宅(やまぐち木の家)>
一定割合以上の優良県産木材を利用した住宅への補助
〔補助額〕250千円(80㎡以上)~450千円(130㎡以上)
※住宅金融支援機構と連携し、補助金とセットで【フラット35】の金利を引き下げる制度を導入予定
<事業用建築物>
新たに創設する県版協定制度を締結した施工業者等が建築する事業用建築物への補助〔補助額〕1,000千円(CLT利用は2,000千円)

▽ 新たな木材需要創出モデル事業への支援
民間建築物の木材利用を促進する取組への補助
〇木材利用促進団体育成型
補助対象事業:木造建築やウッドチェンジのメリット等を伝える取組
補助上限:250千円
補助率:1/2
〇新工法等展開型
補助対象事業:木材に関する新製品・新技術や新工法、木材の新用途利用等を普及させる取組
補助上限:500千円
補助率:1/2
〇新たなネットワーク形成型
補助対象事業:非住宅建築物の供給ネットワーク形成・強化に向けた取組
補助上限:1,000千円
補助率:1/2

▽ 中・大規模木造建築を担う人材の育成
設計や施工に係る実践的研修の実施等

▽ 県産木材の利用促進に向けた普及啓発の促進
建築主や施工業者を対象としたイベントの実施や情報発信等