政策個表

タイトル みどりのふるさとづくり推進事業
施策・事業名称 みんなでやれるっちゃ・宮城のみどりづくり事業
都道府県名 宮城県 本件問合先 環境生活部自然保護課みどり保全班
分野 環境 022-211-2676
sizenm@pref.miyagi.lg.jp
内容 1 事業の目的
自然と共生する地域文化の中で先人が育んだ「潤いや安らぎに満ち,豊かで美しい宮城の自然」を次世代に引き継ぐため,多様な主体の参画・協働の下で,多彩な宮城の豊かなみどりづくりを企画・実行するとともに,森林や自然を慈しむ心の醸成や自然保護思想の効果的な普及啓発を図る。
2 事業の主体
県民,NPO団体,林業関係者,みどりの少年団,民間企業(事業者),行政機関(国,県,市町村)等。
3 事業の実施経費
非予算的手法により実施
4 これまでの事業実績
(1)事業名 みんなでやれるっちゃ「四季の森ボランティア植樹事業」
○実施年度 平成16年度
○概 要 林野火災により焼失した県民の森の四季の森において,県民総参加の四季の森再生植樹を実施。
○植樹内容 利府町内(四季の森),植樹面積は1.43ha。植栽樹木は,くぬぎ,こなら等1,060本。苗木は,協賛企業からの提供による。
○参加者等 公募による一般県民等229人
○協賛企業 仙台トヨペット(株),(株)NTTドコモ東北,黒川森林組合
(2)事業名 みんなでやれるっちゃ「みやぎバットの森植樹事業」
○実施年度 平成17年度〜
○概 要 野球文化とみどりの文化の隆盛を願い,バットの原料となるアオダモなどの広葉樹を野球関係者と県民の協働により植樹を行い,「バットの森」を県内各地に造成するもの。
○植樹内容(苗木は協賛企業からの提供による。)
・平成17年度 富谷町(県民の森) 2.00ha 120人参加
・平成18年度 川崎町(川崎町有林) 1.00ha 150人参加
・平成19年度 石巻市(石巻市有林) 0.33ha 300人参加
・平成20年度 大崎市(大崎市有林) 0.15ha 100人参加
・平成21年度 南三陸町(南三陸町有林) 0.17ha 150人参加
・平成22年度 登米市(登米市有林) 0.10ha 260人参加
・平成23年度 大和町(大和町有林) 0.10ha 320人参加
・平成24年度 栗原市(栗原市有林) 0.10ha 230人参加
・平成25年度 女川町(女川町有林) 0.25ha 120人参加
・平成26年度 大崎市(大崎市有林) 0.10ha 170人参加
・平成27年度 登米市(登米市有林) 0.10ha 120人参加
・平成28年度 七ヶ宿町(七ヶ宿町有林) 0.10ha 106人参加
・平成29年度 丸森町(百々石公園) 0.10ha 188人参加
・平成30年度 気仙沼市(気仙沼市有林)0.02ha 77人参加
・令和元年度 南三陸町(南三陸町有林)0.05ha 140人参加
・令和2年度 新型コロナウイルス感染症への対策のため中止
○参加者等 参加者は一般県民,楽天野球団関係者,スポーツ少年団,緑の少年団,森林組合,関係市町等
○協賛企業 (株)楽天野球団,楽天イーグルス・マイチーム協議会,仙台トヨペット(株),コカコーライーストジャパン(株),イオンリテール(株)東北カンパニー等
5 今後の進め方
今後も同様の事業を毎年,実施する予定。
関連
ホームページ
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sizenhogo/