政策個表

タイトル 市町村の個性的・重点的な地域づくりの推進
施策・事業名称 市町村振興総合支援事業
都道府県名 宮城県 本件問合先 企画部 地域振興課 地方創生支援班
分野 地域振興・まちづくり 022-211-2425
事業実施期間 平成17年4月1日 ~ tisins@pref.miyagi.jp
施策の
ポイント
・市町村への県単独補助金のうち,統合可能なものを一元化したことにより,市町村が自ら必要な事業を選択できることとなり,市町村の裁量による個性的,重点的な施策や取組が促進される。
・県地方機関を市町村のワンストップサービス窓口に位置づけ,申請・交付決定手続きを一元化することにより,県・市町村を通じた事務手続きの簡素化・効率化,行政コストの縮減が推進される。
内容 1 目的
地方分権改革や市町村合併の進捗を踏まえ,宮城県が平成16年度に策定した「分権時代の市町村支援プラン」(現在は「宮城県市町村行財政運営支援方針」に移行)の一環として,市町村自ら必要な事業を選択し,個性的・重点的な事業が推進できることを目的とする。

2 制度概要
(1)補助事業メニューの一元化
市町村への県単独補助金のうち,統合可能なものを基本的に一元化・メニュー化し,市町村は,複数メニュー事業の中から自ら必要な(優先度の高い)事業を選択する。
(対象外)災害対策,扶助費等補助,義務補助,利子補給,特定地域補助,県単嵩上げ等
【令和3年度メニュー事業】
部局/事業数/主なメニュー
復興・危機管理部/2/消防・防災体制強化事業,消防団員確保・充実強化及び女性消防団員活動推進事業
企画部/3/魅力ある地域づくり事業,市町村交通安全対策推進事業等
環境生活部/4/公衆浴場安定確保対策事業,ごみ減量化・再資源化促進事業等
保健福祉部/14/低年齢児保育施設助成事業,コミュニティサロン設置運営事業等
経済商工観光部/3/地域産業振興事業,みやぎ路観光地整備事業等
農政部/7/みやぎの水田農業改革支援事業,園芸特産重点強化整備事業等
水産林政部/8/漁船乗組員救急救命推進事業,山の幸振興総合対策事業等
個別事業/計41
提案枠/1/市町村提案事業
合計42(メニュー担当部7部24課室)

(2)市町村提案事業の設置
市町村の自主性,自立性促進の一環として,通常メニュー事業とは別に市町村独自の課題に対応した先進的・モデル的事業を選定し助成。また,平成30年度からは,年度途中の追加的な事業等のニーズに柔軟に対応するため,市町村提案事業に特別枠を新設。さらに,令和2年度事業からは最長3年間の複数年度継続事業を対象としている。

(3)本庁と地方機関との役割分担
本庁と地方機関が,以下のとおり役割を分担。
(本庁)
市町村振興総合補助金制度の企画立案(制度枠組み構築,法務精査,要綱・メニュー制度等),圏域への予算配分等を主として担当
(地方機関)
市町村振興総合補助金の要望受付,採択,交付決定,事業推進・支援,実績確認等を主として担当

(4)ワンストップサービス窓口の設置
地方機関である地方振興事務所を管内市町村に対するワンストップ窓口に位置づけ,申請,交付決定等の手続きを一元化・簡素化。

(5)毎年度メニュー構成の見直し
メニュー事業間の選択・競合の導入による県の政策・施策のスクラップ&ビルドを促進。
関連
ホームページ
https://www.pref.miyagi.jp/site/tiikisinnkou/sougouhojokin-index.html