政策個表

タイトル 子育て部分休業制度の拡大〜職業生活と家庭生活の両立のための雇用環境の整備〜
施策・事業名称 子育て部分休業制度の拡大
都道府県名 奈良県 本件問合先 奈良県総務部人事課
分野 健康福祉
人口減少対策
0742-27-8349
jinji@office.pref.nara.lg.jp
内容 1.目的
職員が子育てをしながら、より働きやすい雇用環境を整える。

2.背景
●奈良県の合計特殊出生率が全国平均を下回っている現状にあり、少子化対策について県が先導的役割を果たす必要があること
●次世代育成支援対策推進法に規定する「雇用主の責務」として、職業生活と家庭生活が両立できる雇用環境の整備が必要であること
を背景に、現行の「職員の育児休業等に関する条例」(平成4年3月奈良県条例第29号)を一部改正することにより、部分休業制度を拡大しました。(平成17年11月1日施行)

3.部分休業制度の拡大の概要
●対象となる子の年齢
満9歳に達する日後、最初の3月31日まで(従来:満3歳に達する日まで)
●取得時間
1週間に18時間45分を超えない範囲(従来:1日2時間を超えない範囲)