第4回先進政策創造会議の概要

「第4回先進政策創造会議」の開催(平成23年09月02日)

本会は、去る9月2日(金曜日)、「第4回先進政策創造会議」を砂防会館において開催しました。
 この会議では、本会が平成18年度から各都道府県の政策立案能力を高めるため設置・運用している「地方自治先進政策センター」の「先進政策バンク」に登録されている政策の中から、頭脳センター専門委員の評価・審査を通じて選定された27の優秀政策(ベストプラクティス)の中から9事例について政策説明を行っていただきました。
 さらに、それらの中の最も優れている政策を選定するため、会議参加者による投票を行いました。その結果、福岡県の「レアメタルリサイクルプロジェクト(福岡ニューディールNo.16)」が最高得点を獲得し、「先進政策大賞」に選ばれました。
 会議では、優秀政策と先進政策大賞の表彰式を併せて行うとともに、主催者を代表して山田本会会長が挨拶を行い、その中で、欧米の先進施策を取り入れていたら良かった時代は10年以上前に終わり、本当に良い施策は地方の現場からしか出てこないと思うので、この創造会議の先進事例がこれまで以上に日本を引っ張っていかなければならないと考えると述べました。
 また、会議終了後には、都道府県の職員と頭脳センター専門委員、学識経験者による意見交換が行われ、今後の地方分権の促進に資するような活発な意見がかわされました。
 なお、今回も全国都道府県議会議長会、地方公共団体金融機構、日本自治学会、株式会社ぎょうせい及び第一法規株式会社の五団体からの後援・協力をいただきました。
 出席された専門委員、学識経験者及び選定された優秀政策の概要は、次のとおりです。

(問合せ先:地方自治政策センター 03-5212-9136)
挨拶を述べる山田全国知事会会長
挨拶を述べる山田全国知事会会長
優秀政策(ベストプラクティス)表彰の様子
優秀政策(ベストプラクティス)表彰の様子
「先進政策大賞」受賞県(福岡県)のコメントの様子
「先進政策大賞」受賞県(福岡県)のコメントの様子