令和元年12月 丸山 達也 島根県知事

島根県知事顔写真
 
   今年4月に島根県知事に就任いたしました丸山達也です。
 島根県には豊かな自然、古き良き歴史、特色ある文化があり、また、その中で営まれてきた互いに助け合う温かい地域社会や絆があります。
日本のはじまり、ここにあり
特別展「出雲(いずも)と大和(やまと)」
会期:1/15-3/8 会場:東京国立博物館
世界遺産 石見銀山(いわみぎんざん)遺跡
「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」
(※間歩とは鉱山の坑道のこと。)

本のはじまり、ここにあり  特別展 出雲と大和

主催:東京国立博物館、島根県、奈良県、NHK、
 NHKプロモーション、読売新聞社
https://izumo-yamato2020.jp/

世界遺産 石見銀山遺跡 龍源寺間歩
石見(いわみ)地方に古くから伝わる伝統芸能
「石見神楽(いわみかぐら)」
隠岐(おき)ユネスコ世界ジオパーク
「国賀(くにが)海岸」
石見(いわみ)地方に古くから伝わる伝統芸能 石見神楽 隠岐ユネスコ世界ジオパーク国賀海岸

   ここにしかない魅力と豊かな暮らしを大切にし、この暮らしを次の若い世代に引き継ぐため、私は、人口減少に歯止めをかけ、人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根をつくる「島根創生」に全力で取り組んでおります。

   この「島根創生」の実現のために、次の5つの柱に基づき、「現場主義」と「県民目線」を徹底し、私が先頭に立って、施策を推進していきます。
 (1)産業振興を進めて活力を高め、若者の雇用と所得を確保する
 (2)子育て支援や、働きやすい環境づくりを進める
 (3)中山間地域・離島と都市部の共存・連携による地域づくりを進める
 (4)産業や生活の基盤として欠かせないインフラの整備を進める
 (5)生まれ育った地域への愛着と誇りを育む教育を進める 
  国全体としての人口減少問題を考えると、人口を増やすためには、生まれてくる子どもの数を増やすことが唯一の方法であります。
  現状では、出生率の高い地域と低い地域はある程度固定化しておりますので、大都市部などの出生率の低い地域から出生率の高い地域へ、若年人口を移すことが最も有効な対策であります。
  地方創生は、地方の生き残りの施策ではなく、日本全体の人口減少対策であるとともに、大都市圏の過密を緩和して生活環境を改善させる施策である、という認識にたって、国、地方が一体となって、地方創生・人口減少対策に取り組んでいく必要があります。
  最後に、産業振興の一環として島根県が進めている「美肌観光」について、ご紹介させていただきます。
  大手化粧品メーカーが2012年度から実施しています「ニッポン美肌県グランプリ」において、これまで全7回中5回にわたり全国第1位を獲得し、「美肌県」として認められてきたところであります。
  これを、島根県の新たなアピールポイントとして、「美肌観光」を推進しています。
  県内にある美肌の湯、美人の湯として有名な温泉や、日本酒、そば、しじみなど、美容に効果が期待される食材を活用して、「ご縁も、美肌も、しまねから。」をキャッチフレーズに、「美肌観光」に取り組んでおります。
  今後も、県民一人ひとりの思いや願いをしっかりと受け止め、希望と活力に満ちた「島根創生」のために、県民の力を結集してオール島根で、県政を推進してまいります。
島根県ポスター1美肌 島根県ポスター2出雲地方
島根県ポスター3石見地方 島根県ポスター4隠岐地方