令和02年02月 濵田 省司 高知県知事

浜田 省司 高知県知事

  昨年12月に高知県知事に就任いたしました濵田省司です。どうぞよろしくお願いいたします。
  高知県は、雄大な太平洋に抱かれ、緑深い森林に囲まれた美しく自然豊かな場所です。新鮮な海山川の幸で彩られる郷土料理の数々をはじめ、四万十川や仁淀川に代表される清流、壮大な四国カルストといった自然が織りなす絶景など、沢山の方々に伝えたい魅力があふれています。
  そして、この雄大な自然が育んできた自由で気骨のある県民性は、坂本龍馬をはじめとする数多くの偉人を輩出し、よさこい祭りに代表される個性豊かな地域の文化をつくり上げています。
  このような素晴らしいところを活かしながら、高知県をより元気にするために、県民の皆さまとともに歩んでいく県政を目指してまいります。
四万十川 四国カルスト
四万十川 四国カルスト

  具体的には、県民の皆さまとの対話を通じて、県政に対する「共感」を得ながら、課題の解決に向けて一歩でも二歩でも確実に「前進」していけるよう、「共感と前進」を県政運営の基本姿勢とし、次の5つの基本政策などに基づく取り組みを全力で進めてまいります。

【1.経済の活性化】

  若者の定住を図るためには、本県に付加価値の高い産業を生み出し、新たな雇用を一層創出していくことが重要です。このため、デジタル技術を活用した地場産業の振興をはじめ、高知県産業振興計画における各種施策をさらに強化し、発展させ、着実に推進していきます。
  また、2年間の大阪府副知事としての経験やその時培った人脈を生かして、令和7年の大阪・関西万博を控えた関西圏の経済活力を高知に誘引します。
【2.日本一の健康長寿県づくり】
  医師の確保や地域の実情に応じた医療提供体制の整備、高知版地域包括ケアシステムの構築を着実に進めます。
  また、在宅医療・介護の充実や糖尿病の重症化予防に取り組むことにより、持続可能な社会保障モデルを全国へ発信するなど、引き続き、日本一の健康長寿県構想のさらなるバージョンアップを図りながら、県民の皆さまの健康寿命の延伸などに取り組みます。
【3.教育の充実と子育て支援】
  子どもたちの知・徳・体の調和が取れた「生きる力」を育んでいくことが私の使命と考えています。このため、「チーム学校」の取り組みを一層推進します。
  また、貧困や不登校など困難を抱え厳しい環境にある子どもたちを支えるための就学前から高等学校までの各段階における切れ目のない支援や、デジタル社会に対応できる力を育むための教育の充実にも取り組んでいきます。
【4.南海トラフ地震対策の抜本強化・加速化】
  想定死者数を限りなくゼロに近づけるため、海岸堤防の整備や住宅の耐震化などのハード対策を加速させるとともに、要配慮者の迅速な避難に向けた個別計画の策定や臨時情報への対応など、ソフト面の対策についてもさらに充実させていきます。
【5.インフラの充実と有効活用】
  他県と比べて立ち遅れている本県のインフラ整備にスピード感を持って取り組んでいきます。
  国の施策を最大限活用しながら四国8の字ネットワークなどのインフラ整備を着実に推進するとともに、度重なる台風災害や豪雨災害に備えるため、ハード・ソフト両面での対策を進めていきます。
  官民協働、市町村政との連携・強調のもと、これらの取り組みを全力で進め、「いきいきと仕事ができる高知」、「いきいきと生活ができる高知」、「安全、安心な高知」という3つの姿の実現を目指してまいります。