平成26年10月24日 農地制度のあり方についての江藤衆議院農林水産委員長ほかへの要請について

   10月24日(金曜日)、農地制度のあり方について、鈴木英敬全国知事会農地・農村臨時部会長(三重県知事)、國定勇人全国市長会経済委員会委員(新潟県三条市長)、杉本博文全国町村会経済農林委員長(福井県池田町長)は、地方六団体を代表して、江藤拓衆議院農林水産委員長、横山信一公明党農林水産部会長代理に提言書を手交し、実効性ある農地の総量確保の仕組みを構築した上で、農地転用許可等を市町村に移譲するよう要請しました。

   提言書は、以下のとおりです。

 

江藤拓衆議院農林水産委員長への要請

横山信一公明党農林水産部会長代理への要請

 

資 料

お問い合わせ先

調査第一部(03-5212-9206)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。