平成25年02月05日 古屋内閣府特命担当大臣(防災)との面談について

 2月4日(月曜日)、本会の泉田危機管理・防災特別委員会委員長(新潟県知事)は古屋圭司・内閣府特命担当大臣(防災)と面談し、現在検討が進められている災害対策法制等の見直しについて、全国知事会としての考え方を申し入れ、意見交換を行いました。
 また、併せて、自然災害と原子力災害との複合災害に関する法整備の必要性や、大規模災害発生時の包括的な適用除外措置の創設、災害対応に関するノウハウを有する職員の活用等についても意見交換を行いました。
面談の際の資料は、下記のとおりです。

(問合せ先:調査第二部 03-5212-9131)

古屋大臣と意見交換を行う泉田委員長

災害対策法制等の見直しに関する要望について(PDF:53.7KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。