平成30年07月17日 「危機管理・防災特別委員会」の開催について

 7月17日(火曜日)、本会は危機管理・防災特別委員会(委員長 鈴木 三重県知事)を開催し、「平成31年度国の施策並びに予算に関する提案・要望(案)」について協議を行い、原案どおり了承されましたので、委員会(案)として7月26日、27日開催予定の全国知事会議に諮ることとしました。
 また、「被災者生活再建支援制度について」と「国難レベルの巨大災害に負けない国づくりをめざず緊急提言について」及び「巨大地震に備えた医療救護体制の抜本強化に関する緊急提言について」も協議を行い、併せて全国知事会議に諮ることとしました。
 さらに、「災害救助法制の見直しについて」と、「大阪府北部を震源とする地震を踏まえた緊急要望について」及び「平成30年7月豪雨を踏まえた緊急要望について」報告を行いました。
 また、「被災市区町村応援職員確保システム」について総務省から、国と地方・民間の「災害情報ハブ」推進チームの取組について内閣府防災から説明がありました。
 当日の配付資料は、以下のとおりです(資料1~4は案のため除く)。

鈴木 危機管理・防災特別委員会委員長(三重県知事)
鈴木 危機管理・防災特別委員会委員長(三重県知事)

危機管理・防災特別委員会の様子
危機管理・防災特別委員会の様子

資 料

お問い合わせ先

調査第二部(03-5212-9131)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。