平成18年09月14日 自由民主党総裁選挙立候補者への公開質問状・回答について

 本会は、7月12、13日に島根県で開催された全国知事会議において、「地方分権改革の今後の進め方」の一環として決定された、自由民主党総裁選挙立候補者に対する「公開質問状の提出」について、9月5日、山田京都府知事(政権公約評価特別委員会委員長)から安倍晋三衆議院議員、谷垣禎一衆議院議員及び麻生太郎衆議院議員に対し、「地方分権改革のさらなる推進に向けた公開質問状」と題した本会の「公開質問状」を手渡しました。
 また、9月14日には、山田京都府知事(政権公約評価特別委員会委員長)が、各候補者からの回答について一覧表にし、会長コメントとともに公表いたしました。
 資料は次のとおりです。

  1. 地方分権改革のさらなる推進に向けた公開質問状 (PDF:9.6KB)
  2. 自由民主党総裁選挙立候補者への公開質問状に対する回答 (PDF:72.4KB)
  3. 「地方分権改革の推進に関する公開質問状の回答について」(会長コメント) (PDF:6.4KB)
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。