新型コロナウイルス緊急対策本部

全国的な感染急拡大を受けて

 従来株と比べて感染力の強い「オミクロン株」の市中感染が全国各地で確認され、一部地域では医療や保健所業務の逼迫に繋がる危機的な段階に突入しつつある状況です。
 国民の皆様におかれては、今一度、基本的な感染対策の徹底に、ご理解とご協力をお願いします。

基本的な感染対策の徹底を!
○ ワクチンを接種した方も含め、飛沫防止効果の高い不織布マスク等を正しく着用し、こまめな手洗い、手指消毒、体調管理、三密回避、換気といった基本的な感染対策を徹底しましょう。
〇 移動する場合には、移動先の感染状況の把握に努め、基本的な感染対策の徹底や、時期の分散、事前・事後のPCR等検査の活用など、「うつさない」、「うつらない」行動を心掛けましょう。
 なお、まん延防止等重点措置区域をはじめとする感染拡大地域との往来は慎重にご判断ください。
〇 飲食時は感染リスクが高まります。外食は、都道府県の認証等を受けたお店をご利用いただき、食事中であっても会話をする際はマスクを着用するとともに、自宅での会食を含め、家族、友人など親しい間柄であっても、感染対策を徹底しましょう。
〇 ワクチンの効果と副反応等のリスクを正しく理解し、まだ接種されていない方は1・2回目の接種を、2回目の接種を終えた方は追加接種をご検討ください。
〇 発熱・咳など少しでも体調が悪い場合は、外出・移動を控え、医療機関に電話した上で、すぐに受診しましょう。 

令和4年1月12日


全 国 知 事 会

令和3年度

令和2年度

平成31年度・令和元年度

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種特別対策チーム

新型コロナウイルス対策検証・戦略WT