平成14年07月18日 全国知事会議の開催

   本会は、7月18日(木曜日)、沖縄県名護市の「万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)」において全国知事会議を開催し、本会の来年度国の施策並びに予算に関する提案・要望と2件の緊急決議等を決定いたしました。

   会議では、総務省の香山総務審議官と瀧野自治税務局長から、当面する地方行財政の諸課題について説明を受け、質疑を行った後議事に入り、栗田福井県知事の本会副会長選任、上記国への提案・要望と緊急決議及び3件の追認事項を決定いたしました。

   また、会議終了後、「21世紀における変革への対応」を共通テーマに、5つの分科会が開催され、知事同士の活発な意見交換の後、各分科会ごとにアピールが発表されました。

   今回決定した提案・要望等は、政府各省庁をはじめ国会等関係方面に提出し、その実現方要請することとしております。

   なお、来年夏の全国知事会議は、岐阜県で開催することを併せて決定いたしました。
 

会場の様子

会議資料

資料1 平成15年度国の施策並びに予算に関する提案・要望(PDF:135.6KB)
資料2 外形標準課税の平成15年度導入に関する緊急決議(PDF:5KB)
資料3 個人情報保護法制の早期整備に関する緊急決議(PDF:9.3KB)
資料4 アピール1「地方分権時代にふさわしい地方行財政制度の確立について」(PDF:8.1KB)
資料5 アピール2「産学官連携による新たな産業政策の展開について」(PDF:5.4KB)
資料6 アピール3「循環型社会の構築に向けた環境政策の充実について」(PDF:5.3KB)
資料7 アピール4「NPO・NGO、ボランティア活動と行政のパートナーシップについて」(PDF:6.1KB)
資料8 アピール5「地方自治体における新たな地域づくり、人づくりについて」(PDF:5.1KB)

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。