平成16年07月15日 全国知事会議の開催

   本会は、7月15日(木曜日)10時から都道府県会館において「理事会・政策審議会合同会議」を、10時50分から「全国知事会議」を開催いたしました。

   会議は、当初、新潟市の「朱鷺メッセ」にて開催する予定でしたが、開催日前後の新潟県、福島県での集中豪雨により、現地に多大な被害が生じたことから、平山新潟県知事とも相談の上、急遽、新潟での開催を中止し、東京での開催となりました。

   「全国知事会議」では、冒頭、本会会長の梶原岐阜県知事が挨拶をした後、議事に入り、本会の「平成17年度国の施策並びに予算に関する提案・要望」について協議し、一部修正の上、了承されました(修正箇所は、提案・要望9ページの1行目「第28次地方制度調査会における」という文言の削除)。

   また、「平成15年度全国知事会決算」等について報告を行った後、来年度の全国知事会議を徳島県で開催することを決定いたしました。

   引き続き、午後の部では、冒頭、麻生総務大臣からご挨拶をいただいた後、「三位一体改革」をはじめとする地方行財政各般について、各知事との活発な意見交換を行いました。

   その後、「知事会改革研究会」等各研究会のこれまでの活動状況等について、報告、協議を行った後、今後の三位一体改革の進め方について、各知事間で活発な意見交換を行い、政府が地方六団体に取りまとめを求めている国庫補助負担金改革の具体案の取りまとめについては、全国知事会議を8月18日、19日に改めて開催し、最終的にまとめることといたしました。

   会議資料は以下のとおりです。


麻生総務大臣の挨拶

会場風景

資 料

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。