平成17年12月19日 「全国知事会議」の開催について

 12月19日(月曜日)、都道府県会館において、全国知事会議を開催しました。
  今回の知事会議は、去る11月30日の政府・与党合意により、平成18年度に向けての三位一体改革が一応の決着を見たことを踏まえ、平成19年度以降の更なる改革に向けて、その推進方策等について協議するため、開催したものです。
  会議では、冒頭、麻生会長の挨拶に続き、去る10月23日に行われた宮城県知事選挙において、新たに当選した村井宮城県知事の紹介を行いました。
  その後、竹中総務大臣からご挨拶をいただき、また、林総務事務次官から平成18年度の地方財政対策等について説明があった後、それぞれ意見交換を行いました。
  その後、議事に入り、本会理事及び監事に、増田岩手県知事、寺田秋田県知事をそれぞれ選任するとともに、「石綿による健康被害の救済に係る費用負担に関する申し入れ」など、4件について追認を行いました。
  その後、「平成18年度までの三位一体改革の総括と19年度以降の分権改革推進について」の協議を行い、麻生会長が、これまでの三位一体改革の経緯と総括について説明を行った後、今後の分権改革の進め方に関し、政府の骨太方針「2006」の取りまとめに向け、地方交付税改革や国と地方の税源配分の在り方等、分権社会のビジョンを提言するため、学識経験者等で組織する「新地方分権構想検討委員会(仮称)」を設置することについての提案があり、さらに、本会地方分権推進特別委員会委員長の増田岩手県知事から、委員会の設置要綱等について説明を行い、これらについて、意見交換を行いました。
  さらに、法令外分担金特別委員会のこれまでの協議状況と今後の検討方針について説明があり、了承され、また、平成18年度全国知事会歳入歳出予算等5件について報告を行い、了承されました。
  以下、会議関係資料を添付します。

2005_12_x06.jpg

1. 次第 (PDF:4.5KB)
2. 出席者名簿 (PDF:4.6KB)
3. 議案第1号 理事の選任について (PDF:3.8KB)
4. 議案第2号 監事の選任について (PDF:3.8KB)
5. 追認1 石綿による健康被害の救済に係る費用負担に関する申し入れ (PDF:4.8KB)
6. 追認2 医師確保対策に関する要望 (PDF:7.3KB)
7. 追認3 新型インフルエンザ対策に係る緊急要望 (PDF:5.9KB)
8. 追認4 平成18年度地方交付税の確保について(緊急アピール) (PDF:6.9KB)
9. 協議資料1  「三位一体の改革」の状況 (PDF:53.8KB)
10. 協議資料2 三位一体の改革関係の動向について (PDF:17.4KB)
11. 協議資料3 「新地方分権構想検討委員会(仮称)」設置について (PDF:4.5KB)
12. 報告・協議資料 法令外分担金の拠出について(案) (PDF:12.2KB)
13. 報告1 平成18年度全国知事会一般会計歳入歳出予算について (PDF:279.4KB)
14. 報告2 平成18年度職員退職金特別会計歳入歳出予算について (PDF:29.8KB)
15. ※報告3、報告5は配布資料はありません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。