平成19年05月18日 「全国知事会議」の開催について

 5月18日(金曜日)、都道府県会館において、全国知事会議を開催しました。会議では、麻生福岡県知事が会長に再選され、新役員の選任のほか、第二期地方分権改革の取組み等について意見交換が行われました。特に政府の地方分権推進委員会が取りまとめる「基本的考え方」に盛り込むべき事項、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2007」(骨太の方針)に盛り込むべき事項及び地方税源の確保、充実と税収格差の是正について活発な議論が行われ、二つの盛り込むべき事項のうち「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2007」(骨太の方針)については、一部修正のうえ本会としての取りまとめが行われました。
 その他、二十四名の頭脳センター専門委員の内定、道州制特別委員会の検討状況、六月五日に開催する地方分権推進全国大会等についての報告が行われました。
 また、会議終了後に、麻生会長、地方分権推進特別委員会委員長である山田京都府知事が記者会見を行いました。
 ※掲載資料3、4については地方六団体調整後の資料を載せてあります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。