平成19年12月19日 「全国知事会議」の開催について

 12月19日(水曜日)都道府県会館において、全国知事会議を開催しました。
 冒頭、増田総務大臣からご挨拶をいただき、また、瀧野総務事務次官から平成20年度の地方財政対策等について説明があった後、それぞれ意見交換を行いました。
 その後、議事に入り、本会理事に加戸愛媛県知事を選任するとともに、本会役員の任期等の変更のための「全国知事会規約の一部改正について」を決定しました。
 また、地方分権改革の今後の取り組みについての協議の中で、国の地方支分部局の見直しについて意見交換を行いました。併せて、同日行われた理事会・正副会長会議合同会議において設置が決定された「地方財政の展望と地方消費税特別委員会」について報告がありました。
 さらに、道州制特別委員会のこれまでの協議状況と今後の検討方針について説明があり了承されたほか、自治医科大学運営小委員会での協議結果、平成20年度全国知事会収支予算、「厚生労働大臣と全国知事会との意見交換会」、「地域力再生機構(仮称)」等について報告がありました。
 終了後、麻生全国知事会会長、山田地方分権推進特別委員長が記者会見を行いました。
 当日の資料等は、下記のとおりです。

全国知事会議の様子

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。