令和元年07月23日、24日 7月全国知事会議の開催について

   7月23日(火)、24日(水)の2日間にわたり、富山県富山市において、全国知事会議を開催しました。

   会議では、上田会長及び地元開催県の石井富山県知事による挨拶のあと、新知事紹介および再選された知事の紹介が行われました。

   次に、直面する諸課題について活発な議論が交わされました。安心・安全・防災関係では、来たるべき大規模災害に備え教訓に基づき行動するための提言を取りまとめました。
   地方税財政関係では、東京都などの主張も考慮し、都市と地方の自立・連携・共生を図る観点から、地方創生の取組をより強力に加速化させるということで決着、地方税財源の確保・充実等に関する提言を取りまとめました。
   地方創生・人づくり関係では、Society 5.0の実現に向けた5Gの利活用に関する提言を取りまとめ、また、豚コレラの対策と感染拡大防止のための緊急提言の取りまとめも行いました。

   このほか、今回の全国知事会議では「過疎対策特別委員会」「就職氷河期世代の活躍支援プロジェクトチーム(PT)」の新設も決定しました。

   また23日には、石田総務大臣にお越しいただき、地方創生の推進、5G、マイナンバーカード、行政のスマート化の推進等について、各知事との意見交換の場を持つことができました。

   翌日の24日は、次世代の移動通信システム「5G」を活用した地方創生を盛り込んだ「地方創生・富山宣言」を採択しました。宣言には、東日本大震災等の被災地の復興、防災・減災の取り組みなどを加速させることや、5Gといった先端技術等を積極的に活用して、地域の利便性や労働生産性の向上に役立てていくこと、持続可能な開発目標(SDGs)の取組を進め、新たな時代の日本の経済社会の発展につなげていくこと、子育て支援の強化や健康寿命の延伸などに取り組むことなどが盛り込まれています。

   このほか、24日には次の報告がありました。

   ①参議院議員通常選挙における各政党の選挙公約に対する全国知事会の対応結果について
   ②外国人材の受入・共生に向けた提言について
   ③地方税共同機構の設立について
   ④日ロ知事会議について
   ⑤都道府県会館の保全管理上の課題について
   ⑥平成30年度全国知事会決算

   最後に、令和2年6月は滋賀県、また令和3年夏は奈良県がそれぞれ全国知事会議の開催地になることが報告され、富山県富山市で開催した全国知事会議は2日間の日程を終了いたしました。

   なお、会議終了後、上田会長、開催県(地方税財政常任委員長)の石井富山県知事、情報化推進PTリーダー(総合戦略・政権評価特別委員長)の飯泉徳島県知事、総合戦略・政権評価特別委員会副委員長「広報戦略担当」(農林商工常任委員長)の湯﨑広島県知事が記者会見を行いました。

   当日の会議の資料は以下のとおりです。

上田全国知事会会長(埼玉県知事)

上田 全国知事会会長(埼玉県知事)

開催県あいさつ(石井富山県知事)

開催県あいさつ(石井 富山県知事)

石田総務大臣との意見交換

石田 総務大臣との意見交換

石田総務大臣との意見交換

石田 総務大臣との意見交換

会議の様子 会議の様子

会議の様子

会議の様子

 

資料

 

全国知事会議終了後の記者会見

記者会見の様子 記者会見の様子

記者会見の様子

記者会見の様子

 

資料

お問い合わせ先

総務部(03-5212-9127)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。