平成20年10月24日 日中平和友好条約締結三十周年記念式典について

 現在、中華人民共和国と日本国の両政府及び民間の共同の努力により、日中の戦略的互恵関係は充実し大きな発展を遂げています。そして今年は日中両国が平和友好条約を締結し30周年を迎えることとなりました。
 そこで、中日友好協会と中国人民対外友好協会主催による日中平和友好条約締結三十周年記念式典が、10月24日、北京市にある人民大会堂において、麻生太郎内閣総理大臣ならびに胡錦涛中華人民共和国国家主席をはじめとする約500名の日中両国の関係者により、盛大に開催されました。
 本会からは、中日友好協会からの招待により中川浩明事務総長他1名が参加いたしました。