平成20年04月21日 英語圏アフリカ地方政府の研修生による本会の訪問について

 4月21日(月曜日)、JICAによる平成19年度地域別研修「英語圏アフリカ地方政府改革プログラム」の一環として、ケニア、タンザニア、ウガンダ、ザンビア各国から16名の自治体職員が本会を訪問し、中川浩明事務総長に表敬訪問した後、馬場竹次郎地方分権改革推進本部事務局部長と日本の地方分権改革と推進状況について意見交換を行いました。
 当日は、参加者から自国の地方自治の現状を踏まえ、現在の日本の分権事情や進捗状況、また推進にあたり、難しさや問題点などについて、積極的な質問や意見が述べられ、熱意溢れる意見交換の場となりました。