平成21年05月12日 日本ロシア知事意見交換会について

 平成21年5月12日(火曜日)午前10時より、ホテルニューオータニにおいて「日本ロシア知事意見交換会」が開催されました。
 今回は平成9年に第14回日ロ知事会議が開催されて以来、久しぶりに日本の知事とロシア連邦構成主体の地方政府代表者が集まりました。ロシア側はロシア21世紀委員会議長であるユーリー・ルシコフモスクワ市長を団長に、サハリン州ホロシャヴィン知事、沿海地方ダリキン知事、カムチャツカ地方クジミツキー知事、アムール州コジェミャコ知事、トムスク州クレス知事、リャザン州コヴァリョフ知事、タタールスタン共和国ミニハーノフ首相の計8名の参加があった。
 日本側は全国知事会会長である麻生福岡県知事、高橋北海道知事、佐竹秋田県知事、達増岩手県知事、泉田新潟県知事、橋本茨城県知事、石原東京都知事、上田埼玉県知事、石井富山県知事、の計9名が参加されました。
この会議に先立ち、訪日中であるプーチンロシア連邦首相に来賓として臨席いただき、祝辞のあと意見交換が行われました。
 また、今回の会議開催にあたり麻生内閣総理大臣からメッセージが寄せられました。
 意見交換会においては、参加された両国の全員の知事、市長及び共和国首相によるスピーチが行われ、両国間の経済交流、人的交流、文化的交流、観光交流そのほか幅広い分野における地域間交流の重要性について意見交換が行われました。
 その結果、今後の日本とロシアの相互理解と協調関係を築いていくためには、継続した対話を重ねることが最も重要であることを確認し合い、現在休止状態にある日ロ知事会議を再開することについて合意し、次の日露知事会議を来年モスクワ市において開催することとなりました。
 当日取りまとめた共同声明文については、下記のとおりです。

プーチンロシア連邦首相

日本ロシア知事意見交換会の様子

日本ロシア知事集合写真

共同声明文を取り交わす、麻生全国知事会会長(写真中央右)とユーリー・ルシコフモスクワロシア21世紀委員会議長(写真中央左)

日本ロシア知事意見交換会共同声明(PDF:88.9KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。